• 楽天
  • Yahoo!

【非公式…!】chrome拡張機能「scriptAutoRunner」で楽天市場の「http→https」を自動化する方法

0428_main

ごま、って結局なんだ?オガリア中村です。

本日は、楽天市場の「https化」作業をちょっと楽にする方法をご紹介しますよー!
楽天市場は自動でhttps化されない…!しかも「商品一括編集サービス(有償)」も利用していない…!そんな絶望に包まれた店舗様はぜひお試しあれ。

RMSで編集画面を開くたびに、自動でhttpsへ置換!

can

シンプルに、「商品の編集画面に入ったときに、自動でhttpをhttpsに置換する」だけの機能になります。

できないこと

・全商品の一括処理
・商品ページ以外のページについての置換(トップページとかヘッダーとか)

設定方法

今回使うのは、google chromeブラウザの拡張機能「scriptAutoRunner」です!特定のwebページにアクセスした際に、自分で用意したscript(ページの状態を動的に書き変えできる言語)を作動させてくれる面白いアプリケーションです。

chrome拡張機能「scriptAutoRunner」をインストール

  1. google chromeブラウザを開いて、「scriptAutoRunner」インストール画面へアクセスします。
  2. 右上の「CHROMEに追加」ボタンを押します。
    install-1
  3. 『「ScriptAutoRunner」を追加しますか?』と聞かれたら、『拡張機能を追加』ボタンを押します。
  4. 画面右上に稲妻のアイコンが表示されたら、インストール完了です!
    install-2

「scriptAutoRunner」の設定

  1. 右上の稲妻マークを左クリックして、メニューを表示させます。
    setting-1
  2. 右上の設定マークをクリックします。
    setting-2
  3. 設定画面が表示されます。「」ボタンを押して、登録枠を増やします。
    setting-3
  4. 左の電源プラグをクリックしてON状態にします。
    setting-4
  5. コード入力欄に、以下のコードをコピペします。
    $(function(){
    	$('textarea').each(function(){
    		var txt = $(this).val().replace(/http:/g ,'https:');
    		jQuery(this).val(txt);
    	});
    	$("input[type='text']").each(function(){
    		var txt = $(this).val().replace(/http:/g ,'https:');
    		jQuery(this).val(txt);
    	});
    });
    
    setting-5
  6. 「Target hostname」に以下のURLを登録します。
    これで、RMSの商品管理画面のみscriptが動作します。

    item.rms.rakuten.co.jp
    
    setting-6

これで「scriptAutoRunner」の設定は完了!この画面は閉じてしまってかまいません。次は早速商品ページをhttps化していきます!

RMSで各商品の更新を行う

  1. RMSに入り、商品ごとの編集画面に入ります。
    rms-1
  2. すると…もうhttpがhttpsの状態に!(全URLをhttps化しますのでご注意ください。)
    rms-2
  3. あとは「商品情報を変更する」ボタンを押して完了です。

 
1商品ごとの編集にはなってしまいますが、、、1URLずつhttpsへの書き換えを行わなくてよいため、作業時間はかなり削減されると思います!かつ、漏れも少なくなるはず。お困りの店舗様のお役にたてば幸いであります。

ご注意…

こちらの方法は楽天市場公式のやり方ではありません…!「scriptAutoRunner」も弊社開発のツールではないため、動作保証ができません、、いつ作動しなくなるかは分かりません(´_`) 予めご了承ください、、

以上、オガリア中村でしたー。

この記事を書いた人

中村 茉実

中村 茉実ディレクター

元楽天ショップ店長やってました。歩くときに他人との距離感が掴めないところがあり、よくオジサンのかかとを踏んでしまいます。

この記事のあとによく読まれています!

繁盛レシピの人気記事3選!

コメントはお気軽にどうぞ

セキュリティチェック *

内容をご確認の上、送信してください。