• 楽天
  • Yahoo!

【楽天ショップ用】クリックで下層が出現するアコーディオンカテゴリの作り方

(※この記事は、2015年9月14日投稿のオガレポを再掲しています。)

20150914_main

こんにちは。カロリーメイトチョコ味とオレンジジュースを同時に口に含むと吐◯物の味になります、オガリア中村です。試してみようと思った方は変態ですよ。

今日は「クリックしたらスルっと出てくるカテゴリ一覧」を作ってみます。
(意識高い系に言い換えるとアコーディオンカテゴリ、スライドダウンカテゴリ、ドロップダウンカテゴリと呼びます。)

楽天ショップでのみ動作確認済みです。Yahoo!ストアでは検証できてないです、、、ゴメンなさい。。

こちらの記事を参考にしました。

デモ

デモ画面で動作を見る

↓こんな感じのデザインで完成します。↓

RMSへの貼付けだけで完了!(ただしデメリット有り)

楽天GOLDってなんだ、CSSファイルってなんだ、という方向けに
今回はRMS内への貼付けで完了する方法にしてみましたよ。

・・・がががGA!

Internet Explorer9以下はアコーディオンが作動しません。。
クリック前の初期状態で全カテゴリが見える状態になります。予めご承知くださいまっせ。

設置方法

コピペだけで済みますよ~!

  1. 次のタグを全てコピーします。

    オレンジ文字部分は適宜ご編集ください。

    <style type="text/css">
    <!--
    
    .category {
      width: 200px; /*全体の横幅*/
      border: 1px solid #333;
      font-size: 12px;
    }
    
    .category label {
        background: #333;
        color: #fff;
        padding: 12px;
        display: block;
        margin: 0;
        cursor: pointer;
        border-top: 1px solid #ccc;
    }
    
    .category label:first-child {
      border-top: none;
    }
    
    .category input.switch{
        display: none;
    }
    
    .category ul {
        -webkit-transition: all 0.5s;
        -moz-transition: all 0.5s;
        -ms-transition: all 0.5s;
        -o-transition: all 0.5s;
        transition: all 0.5s;
        margin: 0;
        padding: 0;
        list-style: none;
    }
    
    .category li {
        border-top: 1px dashed #ddd;
        padding: 12px 8px 12px 24px;
    }
    
    .category li:first-child {
        border-top: none;
    }
    
    .category li:before {
        content: ">";
        font-size: 9px;
        font-weight: bold;
        color: #ccc;
        margin-right: 8px;
    }
    
    .category input.switch + ul{
        height: 240px; /*クリックして出てくる高さ*/
        overflow: hidden;
    }
    
    .category input.switch:not(:checked) + ul{
        height: 0;
    }
    
    .category input.switch:checked + ul{
        height: 240px; /*クリックして出てくる高さ*/
    }
    
    -->
    </style>
    
    <div class="category">
        <label for="category-1">カテゴリー1</label>
        <input type="checkbox" id="category-1" class="switch" />
        <ul>
            <li><a href="">下カテゴリ</a></li>
            <li><a href="">下カテゴリ</a></li>
            <li><a href="">下カテゴリ</a></li>
            <li><a href="">下カテゴリ</a></li>
            <li><a href="">下カテゴリ</a></li>
        </ul>
        <label for="category-2">カテゴリー2</label>
        <input type="checkbox" id="category-2" class="switch" />
        <ul>
            <li><a href="">下カテゴリ</a></li>
            <li><a href="">下カテゴリ</a></li>
            <li><a href="">下カテゴリ</a></li>
            <li><a href="">下カテゴリ</a></li>
            <li><a href="">下カテゴリ</a></li>
        </ul>
        <label for="category-3">カテゴリー3</label>
        <input type="checkbox" id="category-3" class="switch" />
        <ul>
            <li><a href="">下カテゴリ</a></li>
            <li><a href="">下カテゴリ</a></li>
            <li><a href="">下カテゴリ</a></li>
            <li><a href="">下カテゴリ</a></li>
            <li><a href="">下カテゴリ</a></li>
        </ul>
    </div>
  2. RMSに貼付ければ、完了!
    (RMSメインメニュー > デザイン設定 > ヘッダー・フッターレフトナビ、レフトナビ部)
    20150911_img1

   

ブランド別やサイズ別など、カテゴリの登録内容がかなり多いショップ様にオススメです。
レフトナビだけが縦に伸びていくのを防ぐことが出来ます。

こんなデザインが欲しい!などご要望あれば教えてくださいませ~

この記事を書いた人

中村 茉実

中村 茉実ディレクター

元楽天ショップ店長やってました。歩くときに他人との距離感が掴めないところがあり、よくオジサンのかかとを踏んでしまいます。

この記事のあとによく読まれています!

繁盛レシピの人気記事3選!

コメントはお気軽にどうぞ

セキュリティチェック *

内容をご確認の上、送信してください。