• 楽天
  • Yahoo!

【楽天公式】「商品画像4つのルール」で検索画面のクリック率対策しよう!

【楽天公式】「商品画像4つのルール」で検索画面のクリック率対策しよう!_

こんにちは。
実家で最も落ち着く場所はトイレです。ogaRia船水です。
これまで私が聞く限りの共感率は半々程度ですが、みんなどうなんでしょうね。

さて、皆様すでにご存知かとは思いますが、
2018年1月15日に楽天市場における“商品画像登録ガイドライン”が新設されました。
その内容と、これまで推奨されていた画像との違いを見ていこうと思います!

楽天スーパーSALEがもうじきはじまりますので、
ユーザに見やすい商品作りをして売上につなげちゃいましょ~!

商品画像登録ガイドラインの内容

楽天市場より各ショップ様にご連絡があったかと思いますので、
詳細は省きまして、ポイントはこちらの4点です!

  • 商品画像(1)のみが対象
  • テキスト要素の占有率は20%
  • 枠線なしの商品画像推奨
  • 背景は白背景に

商品画像(1)のみが対象

ガイドラインの対象になるのは「商品画像(1)」のみが対象です。
検索結果一覧に表示される画像ですね!

テキスト要素の占有率は20%

画像内に入れるテキストは占有率20%が推奨されています。
具体的にはこんな感じです。

推奨_

加工する際にグリッド線を用いて作業すると目安になりますね!

枠線なしの商品画像推奨

商品画像は枠なしが推奨されています。
そのため、
・枠線付き
・L字枠
・帯
のような画像は非推奨となってます。

このような画像です。

非推奨1

背景は白背景に

幾何学模様・デジタルパターンといった、画像事態を目立たせる目的で作成された背景は非推奨となるようです。
そのため奇抜な色を使用したベタ塗り単色も非推奨です!
推奨されるのは白や写真背景のようですね。

非推奨2
推奨

ogaRiaツール”イメージデコ”で装飾をカンタン実現!

ogaRiaでは商品画像を作成する際に使える
画像合成ツール“イメージデコ”がございます!
中には推奨されないパーツもございますが、、、ご利用いただけると思います!!!


 
 
その他にもご参考いただけそうなTipsをご紹介します!
ぜひご覧くださいませ!
【ogaRiaサービス】商品画像にインパクトを!「イメージデコ」へ自作パーツを登録しよう
検索結果で他店舗と差別化!「商品画像」にやっておくべき加工8選
【楽天スーパーSALE対策】商品一覧の全画像に「スーパーSALE対象」ラベルを自動でつけるTips

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回のガイドラインはあくまで“推奨”のため違反点数制度の対象外(※2018年2月21日時点)とのことです。
ユーザの目にとまることも重要ですがより使いやすい環境にする事で
利用率が上がりそうですよね!

※本記事掲載の内容は楽天市場にて定められている「商品画像登録に関するガイドライン」を
 元に作成しております。
 詳細につきましては楽天市場へお問合せくださいますようお願い致します。
 記事内に誤り等ござしましたら大変お手数ですが弊社までご連絡くださいませ。

この記事を書いた人

船水元之

船水元之

唯一食べられないのは「とろろ」。でも味は好きなのでたまに食べるが口がかゆくなって毎度断念。いつか食べきれることを夢見ています。

この記事のあとによく読まれています!

繁盛レシピの人気記事3選!

コメントはお気軽にどうぞ

セキュリティチェック *

内容をご確認の上、送信してください。