×
~ご契約初月無料キャンペーン~  2018年10月18日 ~ 10月26日9:59まで お申込はこちら >>> 1MF1008
  • 楽天
  • Yahoo!

【WEBカラーピッカー】WEBページから気になった色のカラーコードを即取得できる無料ツールをご紹介

名称未設定-1

バナー作成やメルマガのフォントなどでカラー指定を
する事が多々あるかと思います。
参考のショップやサイト、バナーなどからこの色いい!使いたい!
なんて事ありませんか?

そんな時、WEB上から即カラーコードを取得できる無料ツールを
ご紹介したいと思います。

デモ

z0WqXiJnSu

このソフトをインストールするとブラウザにスポイトアイコンが現れます。
このスポイトアイコンをクリックするとブラウザ上で
クリックするとその部分のカラーコードを取得する事ができます。

自動でコピーしたことになっているので、あとは貼り付けだけでOK!

サービスをインストール

まずは検索



サービス名は「ColorZilla」というものです。
firefox、googleChromeで対応していますので
どちらかのブラウザで検索しましょう!
続いて対象のブラウザのリンクをクリックします。

8fe5fd56a9fdaf16cabcb9256cff5060

インストール


firefox版


firefox版ではこの緑のボタンを押してインストールします。
インストール後は念のためにブラウザを再起動しましょう。

bfee6059b72822c93cfde2cba9fe46c2
googleChrome版


googleChrome版では青いボタンを押してインストールします。
こちらもインストール後は念のためにブラウザを再起動しましょう。

65a88bcc534b72603a37884b7e445555

使ってみよう

4f7728a32c91e13f2db73876c5d3436f

無事インストールされましたら、
ブラウザの右上あたりにスポイトのアイコンが現れたかと思います。

firefox版ではアイコンをクリックすると即カラー抽出モードに切り替わりますが、
Chrome版ではデモのように一旦メニューが表示されます。
一番上のPicker Active
クリックして抽出モードにしましょう!

若干ブラウザによってメニューの並びなどが違いますが基本操作は一緒です。

前回ご紹介しましたWEB定規「MeasureIt」
合わせてさらに作業効率UPできそうですね!

この記事を書いた人

佐藤

佐藤ディレクター

CSSやjavascriptなどを使ってワンランク上のショップ作りをサポートできるようなノウハウを中心にお伝えできればと思います!業務の簡略化、効率化に情熱を注いでいます。

この記事のあとによく読まれています!

繁盛レシピの人気記事3選!

コメントはお気軽にどうぞ

セキュリティチェック *

内容をご確認の上、送信してください。